ねぎたまおにおんず blog

面白いブログを目指してます

職場でうんこすることのメリットとデメリット

皆さんはうんこをしたことがあるだろうか?

 

世界には本当に色んな人がいる。

全裸ででんぐり返ししても芸能界に残れる人がいれば、不倫ネタがすっぱ抜かれても音楽界に残れる人もいる。

しかし、どんな人間にも共通して言えることがある。それは、

 

う  ん  こ  出  す

 

星野源の曲、

f:id:NegitamaOnion:20190617004818j:plain


"ウン恋"でも言われている通り、人間という生き物は生きている限りうんこを出し続ける。

それは、私達が食事し、その食事からエネルギーを取り入れ、そのカスを排泄するという我々の生命活動を行う上での流れに於いて欠かせないものなのである。


少し私の話をしようか。


私が高校生のとき、一週間ほどうんこを我慢した。


待ってくれ。何も理由なくうんこを我慢したわけではない。当時私はサッカー部に所属していたのだが、「試合前の日にうんこをすると調子が悪くなる」という謎自分ルールがあった。何の根拠もないが、自分に課してたルールである。そのルールを破ると試合でミスをしてしまう、なんて考えており、やはり試合前には余程の腹痛でない限りうんこを我慢していた。今ではおかしな話だが。笑


と、まあ。


ある週に、サッカーの試合が4回ほど続くときがあった。


僕はマイルールに従い、4日全てうんこを我慢した。幸い四日間腹痛が起きることは無かった。


が。


異変は5日目に起きた。便意が信じられないほど無いのだ。0。0なのである。f:id:NegitamaOnion:20190617005633j:plain


しかも全く腹痛もないのがタチが悪い。当時の私は頭の片隅で気にしつつも、健康運動児よろしく毎日ご飯をモリモリ食べ続けた。



そして、7日目。



歯磨きを終え、ベッドに入り横になった私に、激痛が走った。


まるで腹のなかから風船が膨らみ続けるような、そんな痛みだ!


僕はしばらく声を出せず、横になっていた。


母親に助けを求める。


寝返りを打つたび死ぬほど痛むので、その日はほぼ眠ることが出来なかった。




翌日、朝一で病院に連れて行って貰った。


レントゲンを撮った。


寝ていないので頭が痛い。




血液検査をs……





なぜか私は、倒れた。


━━意識が無くなるっていう経験、したことありますか?あれって、不思議なんですよ。頭は動いてる。「あれ、立たなきゃ」って考えるんだけど、首から下が一切働かない。めちゃくちゃ怖いんですよ。


どうやら、私はあの動くベッドのやつで入院の部屋まで運ばれたみたいでした。


医者がレントゲンの写真を見せてくれました。

私のお腹には何やら黒い影が。


「まさか、、、ガ」



f:id:NegitamaOnion:20190617010726j:plain

「盲腸ですね。うんこが石になって詰まってます笑笑

腹切ってとりますか?笑笑笑」


よかったケドコワーーーッ!!!!

何盲腸って!笑いながら宣告するほど軽い病気なん!?いやその軽さにしては後半の言葉不穏すぎるんやが?????



そう、一週間溜まりに溜まったうんこは、腸の中で固まり暗黒の太陽となっていたのである。


そこから私は5日間、一切食事が取れなかった。

点滴生活である。


食のありがたみを再認識したよ。本当に。f:id:NegitamaOnion:20190617011135j:plain

皆さんも、美味しくご飯が食べれるこの"当たり前"に、感謝しながら過ごしてほしい。

当たり前を享受できる環境に長くいると、人という生き物はその大切さを感じなくなってしまうからね。

今でも世界では飢えに苦しんでいる人がいるらしい。実感は湧かないが、意識はしていきたいと思う。










マイうんこ

         どうせ出すなら

                   金も出せ









うんこしないとご飯が食べられなくなるぐらい辛い病気にかかる。かといってうんこ、時間もかかるしめんどい!

そんなあなたには、私のうんこテクニックをご教授したい。


それは、



"勤務中に


   ▉

▉▉▉▉◥◣  ▉▉▉

▉ ◢◤  ◢◤  ▉

 ◢◤ ◢▉◤ ▉▉▉


    ▉

 ▉  ▉  ▉

 ▉▉▉▉▉▉▉

    ▉

 ▉  ▉  ▉

 ▉▉▉▉▉▉▉


 ◢████◤

   ◢█◤

  ◢██

 ◢█◤ ██

◢█◤   ██"


出す。




例えばあなたが時給千円のバイトをしているとしましょう。

その中で30分!トイレにこもってうんこをすると、、、?




なんと、うんこをすることで500円が発生するのです。これにはうんこもびっくり!トイレに流されながら、私達に感謝していることでしょう。



家に帰ってからうんこをすると、もう時間が勿体無い!ペーパー代もかかるし水道代もかかる!


でも、職場でうんこをすれば、、、???



もうメリットしかない笑


むしろ、職場でうんこをしない方が"プレミ(プレイングミス)"ですよね。


あなたも職場でうんこを出して、人生に彩りを与えましょう。


あなたのステキな人生を願っております。では、アドュー!


ちなみにデメリットは、あなたの職場でのあだ名が、「妖怪うんこマン」になることです。


知らない人に金的した話

私は今、20歳である。20歳、それはお酒もタバコも出来るし、親の同意を得ずに結婚も出来るし、犯罪を犯せば実名で報道される、法律上は完全なる大人である。(尚、先の民法改正により2022年から18歳に引き下げられる)大人であるが、その実感は正直言うと、無い。まだまだポケモンゲームでマウント取ってるし、お母さんにいつもご飯を作ってもらってる私は、果たして本当に大人なのか。大人と子供の境界はどこなのだろうか、なんなのだろうか。自問自答は止まない。

しかしながら、ひとつ、変わったことがある。あまり声を高くして言うことでは無いのだが…。

 

 

それは私が街中で、いわゆる「ヤバイやつ」を見ても関心を持たなくなったことである。面倒ごとに巻き込まれたく無いといった怠惰な考えもあるが、それを差し置いても全く興味関心が湧かないのである。これは大人になった証なのではないだろうか?

昔は、あんなことをするぐらい、興味津々だったのにな、、、

というわけで今回は、私と…いや、私"達"とヤバイやつの最悪の思い出を語ろうと思う。

 

 

[第1話 ボーイ・ミーツ・デュラハン

「はあ〜、今日も勉強疲れたぜ…」

受験を5ヶ月後に控えた10月、大変だったサッカー部も引退し、勉強に本腰を入れ始めた僕達は、学校の近所にある塾『NEWS』(仮名)に通っていた。

 

学校の近所には3つの塾があって、近さと量の『NEWS』、圧倒的支配環境による集中の極み、質の『サンオン』、そしていわゆる馴れ合いなかよしごっこの『種』が生徒を取り合っていたのである。

やはり近さというのは大きなアドバンテージであり、私の通うNEWSにも、10月になると多くの人が入ってきた。

 

その中に

私の親友であり顔に大きなホクロがついててみんなにジャンボクロとかいじられてた、勝手にケータイのパス解除されパズドラで課金、魔法石増えるも気づかず「バグで増えてるw」とか言って喜んでたリュウジ(仮名)と、

太鼓の達人がめちゃくちゃ上手くてサッカー部の応援でその太鼓を披露したらTwitterに挙げられてめちゃくちゃバズったレオン(仮名)もいた。そいつらはサッカー部。本当にサッカーを楽しんでいたタイプで、なぜかいつもサッカーボールを持っていた。(ここ伏線です。2話で出ます。)

そしてそいつらには、、、"必殺技"があった!

 

いわゆる中学生、まだまだ子供であり、もちろんその必殺技はいわゆる、金的である。

手をチョップの形に整え、相手の背後から一気に切り上げるッ!そしてこう叫ぶのだ!《ヘミングウェイ》ッッ!!!!!!

老人と海や、武器よさらば、などの超有名作を生み出したアメリカの大物作家である彼の名前からインスピレーションを受け編み出されたこの技は、相手の股間の心臓、キンタマを確実に破壊する殺意に満ちた暗黒の必殺技である。

 

この技を彼らは、隙あれば私のようなインキャに繰り出していた!!!

 

日々研鑽されてゆくその技は、より鋭く、より早く、、相手に気配を辿らせない、影の技と化し我々を苦しめていた。

 

そして時は過ぎ11月。

 

私と彼等は塾帰り、塾の隣のローソンでアイスを買って外に出た。(※沖縄なので普通です)

さて、いつものようにヘミングウェイされないよう、隙を見せないで帰ろうと前を向くと…?

 

 

ひた、

 

 

 

 

 

ひた、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウジ「おい、なんだよあれ」

レオン「分からん、、、が!」

私「ああ、明らかにおかしいぜ。ヤツには…」

 

 

3人「「「首がッ!!!無いッ!!!」」」

 

 

 

そう、我々の前を歩く存在、ソイツにはヒトならばあるべき"首から上"が無かったのだ!

ゆっくりと、しかし確実に歩くその姿から、生命を持った存在であることが分かる。霊的な、妖怪的な何かでは無い!確かにそこに存在するソイツは、しかし確かに首から上が存在しなかったのだ!!!

 

どうなってんだよ…

 

本当に人間、なのか…?

 

 

ただ、こんな恐怖に怖気づく私を横目に、元気が取り柄のリュウジはソイツの元へ向かっていった。

 

おい!よせ!!

 

私とレオンの制止も聞かず、どんどんとソイツの元へ向かって行くリュウジ。

何がお前をそこまで突き動かすのか。

 

 

それ以上は危険だ!リュウジ!

ばっかお前!何するつもりだ!!!

 

リュウジはもう首のないソイツまで数メートルの位置だ。

そして、

 

 

 

リュウジは

 

 

加速し始めた──

 

 

 

は?

 

 

 

 

刹那───我々に衝撃が走る

 

 

あろうことか、リュウジは、

 

 

 

ヘミングウェイッッ!!!!」

 

は?

は?

 

 

 

 

は?

 

リュウジは、その首無き存在に、伝家の宝刀ヘミングウェイをぶっ放したのだ。

 

そして

「グッハドュフフフブフブフフフフブフォッ!!!!フハははははは!!!」リュウジがものすごい勢いでこちらに戻ってきた。

 

そしてその奥には、、、

 

体を曲げ、ものすごい形相でこちらを睨む、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のおじいさんが、いた。

 

 

私たちは、逃げ出した。

走った。

坂道を全力で駆け下りた。全力、少年だ。

 

私と彼等の家の分かれ道である小学校まで、3人とも一切スピードを緩めずに走った。サッカー中体連全国ベスト16の脚力の見せ所だ(3人ともベンチスタート)

 

はぁ、はぁ…!

 

 

息の切れる3人。

およそ秋には似つかわしく無い全身汗まみれの少年が、夜9時ごろ小学校の前にいる。

非行を疑われても文句は言えないだろう。

 

レオン「おい、リュウジ。なんだって、はぁ、あんなことを!はぁ、」

私「お前一体何考えてんのよ!wはぁ…はぁ…はぁ…はぁ……うぇっ…はあ」(スタミナ1番無い)

 

リュウジ「キンタマ……あったwww」

 

 

 

いや貴様それが一番最初に出てくる言葉かよ!!!!!!!!

私達は気が抜けて、3人で笑いあった。レオンがその首無き者の真似をしながら歩いたり、私が首無き者がこちらを振り向いた時の顔真似をしたりで大盛り上がり。その日の夜は興奮で寝付けなかった。

 

かくして、受験前に私たちは勇気を手に入れたのだった。

なお、アイスは溶けていた。

 

 

 

次の日、学校にビクビクしながら行ったが、朝の会、帰りの会共に何も言われることは無かった。

私たちは、味を占めたのだった─

2話に続く。

─────────────────

 

おそらく、なにかの病気で腰を痛めた、普通のおじさんだったんだろうな。ただ腰の曲がり方が激しく、子供の目では首が無いように見えたのだ。そして当時の好奇心旺盛な私達は善良な市民に突然キンタマを破壊しにかかるという非人道的な行為を行った。

昨今の風潮で、日本人は薄情になった。無関心であるなどの意見が見られる。

痴漢の冤罪や、不審者扱いされたりといった世間の目が厳しくなってる今、積極的に赤の他人に関わって行くというのはなかなか勇気のいることだ。

しかしながら、子供が泣いていても、声をかけないような。

 

そんな大人には、なりたくない。

 

 

だから、私は勇気を持って、

行動する。

 

「ボク、どうしたの、大丈夫かい?」

 

 

いつも心には、リュウジの勇姿を思い浮かべながら…

 

 

「あっ、キンタマ、ついてる…」

 

いや普通に考えて捕まるがな!!!!!

おわり。

民法2ー3条 上

これは偏見だが、インスタグラムのストーリーの上のとこが"のりしろ"みたいになってる男は、学食でカバンを置いて席とりをする。

 

どうも、ネギ玉です。今日は民法第2回、権利能力についてやっていこうと思います。とは言ってもこの権利能力、なかなかのクセモノでしてね。一回じゃ絶対終わらない!!!というわけでタイトルに、上、と書いたんですが、まあ当然上中下で終わらん可能性もあるわけで。そん時は、下の下、みたいに続けていきますわ。下手すりゃ下下下の下やね。ゲゲゲの鬼太郎、つってね。

 

よし、やりますかね!

 

さて、権利能力は民法典では3条から記述されているわけですけども、アレ?じゃあ2条は?という完璧主義者の方がいらっしゃるかもしれませんのでね、一応2条についても説明致しますと、2条は民法を、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として解釈しなければならない、そう捉えているわけですね〜、ま、いわゆる解釈基準ですかね。関連条文を上げておくと、766とか820かな?あと両性のやつとかは憲法13条とか24条からも読み取れますね。判例とかはこの条文単体では特にないです。

 

ほんじゃ、真打ち3条、参上!

まずは一項、私権の享有は、出生に始まる、、、ほおーっ!こいつも有名ですね!自然人は、すべて出生によって!!!びょーどーに権利能力を所得するという"原則"を明らかにしている規定ですよ!ごはんですよ

 

ん?

 

どうしました??

 

あれれれ???ちょっとwちょっと待ってください?wwおやや???もしかして、『権利能力』をご存知でない!?www

 

あいや失礼仕った!これはうっかり!権利能力というのはですね、「私法上の権利義務の帰属主体となりうる地位又は資格のこと」を言うのですね〜。

ま、とにかく3条一項は、人は生まれながらにして所有権や契約の主体となりうる地位又は資格を有してますよ〜って話!おけまる??おけまるね!おっけ!

 

あ、ここで自然人とか書いてるけど、権利能力の主体となれるのは、何も自然人に限った話ではありませんよ。しっっっかり法人にも権利能力は認められております。あくまで3条一項は、自然人が出生によって権利能力を所得することを明文化しておるのです。

 

ほんで、これはちょっとクワスィー話になるんだけどね…、出生って、どっから???っつー話なんだけど…。コウノトリが運んで来た時では無く、胎児が完全に母体から分離した時、ま、いわゆる全部露出説を通説としております。そう。刑法は一部露出説ですね??これごっちゃになりやすいから気をつけんとね、あかん。まーーー余計なお世話かもしれんけど、民法はやっぱり1人の人間として契約したりとかするから、一部が母体に残ってたらまだそれは1人じゃないよね?みたいな感じで覚えておくといいかも!民法では、出生は全部露出説!これ!

 

 

うん、まだ3条一項。マジごめん。

 

さっきさ、3条一項についてこう言ったの覚えてる?すべて出生によって、平等に権利能力を取得する原則であると。

お、勘が鋭いね。君のような勘のいいガキは好きだよ。

 

『原則には、例外がある』

例にもよってこいつにも、ばちこり例外があっていくう!

それは……、胎児の、権利能力について、だ。

胎児っていうのは、まだ生まれてない、お腹の中にいる赤ちゃんのことね。その子は権利主体になれるのか。これが問題なのだ!

 

関連条文を見てみよう!721胎児の損害賠償請求権(不法行為に基づく損害賠償請求)、886相続に関する胎児の権利能力(相続)、965相続の準用(遺贈)、だ!

3条一項により、原則として胎児は権利能力を有しないが、この上3つの場面では、胎児の保護のため、すでに生まれたものとみなして権利能力を認めることが定められている。

→なおここでいう、「すでに生まれたものとみなす」とは、胎児中には権利能力が無く、生きて産まれた時に問題の時点(例えば不法行為時)まで遡って権利能力を有する、と解されている!若者言葉でいうと、停止条件説ってヤツゥ!?これには判例があるので、見てみようッ!!!

 

阪神電鉄事件(大判昭和7年10月6日)

A男とX1女は内縁の夫婦であったーー、内縁ね!内縁!結婚はしてないw

まさかのまさか、A男が電柱を運搬作業中に、電車に轢かれて死んでしまった!嗚呼!無情!しかもしかも!X1は、その時には懐胎していたんだからもー大変!

しかし彼女達を置いて、話は進んでゆくーーー

Y会社(阪神電鉄)はAの親族縁者と示談をして、Yから弔慰金名義でA親族達の代表であるAの父Bに金1000円を給付して、今後一切の請求をしないと約した(遺族と加害者の話し合い。和解したようなもの。)

 

しっかしX1、ほんでちょっとして産まれたX2(AとX1の子供)は、当然納得いかないよなあ??内縁関係の夫死んで、どうやって過ごしていけばいいのか!!しかも慰謝料もらえてない!!!どうすればいいんだよおおおおおおお!!!!!(藤原竜也

 

大判は、胎児はAの親族総代が、Aの死に関して今後一切の賠償請求しないと和解交渉した際にはまだ生まれておらず、X1の胎内におり、民法によると胎児は損害賠償請求権をすでに生まれたものとみなされるため有していると見えるが、胎児が不法行為のあった後に生きて生まれた時に不法行為による損害の賠償を請求する権利を取得するわけで、出生の時に、初めてその権利能力を取得するのであり、出生前において損害賠償請求権を処分すべき能力を与えられているものと解することは出来ない。

だから、Aの親族の総代である父BとY会社との和解契約の効果は、現に存在していたX1には及ぶためX1の損害賠償請求権は失われているが、和解契約時に出生前であった胎児は、損害賠償請求権を持っていなかったわけであるから当然その和解契約の効果を受けず、生きて出生した時に不法行為時に遡って損害賠償請求権を取得するため、その請求は認められる、とした判決だ。

これ、僕も初見で理解するのは大変でしたよ。まーこういうもんだと考えるしかありませんね。和解契約の時には権利能力なかったんだから、その契約の効果は受けない!生きて出生した時に始めて権利能力を過去に遡って取得するのだから、ピカピカの新規損害賠償請求権を使えるってわけだ!!!シャドウバースみたいだね!ナーフしろ!

 

今回はここまで!お疲れ様でした!

民法1ー1

何も考えずに、日々を怠惰に過ごす者は、豚である。

 

 

世界のアルカトラズ島とも言える監獄島、日本。その中で受刑者のように単純労働に身を粉にするか、看守として椅子に座り優雅なコーヒーブレークをするかは、自らの努力次第なのである。

 

ひとまず僕はここで、今日から学習の記録をつけていくことにする。少しでも怠惰な自分を変えたい。その一心で、まずは行動を起こそうと考えた。

ある先生は言う。「法律は人に教えることで、理解を深めることができる」

 

しかし現実は厳しい。僕のような素人の教授などを真剣に聞いてくれるお人好しはそうそういない。というかそもそも友達が、いない。パズドラならたくさんいたんだけどなぁ、、、フレンド。

そこで、ならいっそ不特定多数の人の目に触れるようにブログに書いてみよう、そう考えた。この自分の記述が誰に見られているか分からないが、書くことにより自らの理解を深めることが出来るし、もしかしたらあなたの、学習の手助けになる記事かもしれない。シナジーしかねぇ。よし、やるぞ、今すぐやるぞ!

 

まずは民法だ。公務員、行政書士司法書士、果ては司法試験まで。いずれにせよ民法は試験科目に入っている。どの資格を狙うにしても、民法は勉強しておいて得しかないわけだ。つまり、民法を己の『武器』とすることが出来れば、資格ごとに特色ある他の教科への取り組みも楽になるであろう。やる気が出てきたか?いいねえ!さあ!

 

いっしょに、栄えある未来を、掴みましょうよ!

明日、頑張るじゃあダメ。今日。今日頑張ったものにこそ、明日は来るんだよ!!

僕は思う。

〝昨日の続きは今日である。そして未来は、今日の続きである〟(俺 1998〜)

 

 

 

では、行こうか。

 

 

Over the cloud.

 

 

 

 

 

民法を勉強する上で、まず大切なことは、民法上問題になっている法律関係を身近な事例に当てはめてみることである。抽象的な法令を具体的な事例でイメージ出来ることで始めて、理解出来たと言えるであろう。その点で判例は非常に重要である。このねぎ玉の民法でも、判例をばっっっこり織り交ぜていくので、しっっっっっっっっかり記憶に定着させてほしい。

狭義の民法の意である民法典は、全1044条からなり、総則、物権、債権、親族、相続の5編で構成されている。ちな、この総則で基本原理とか定めるシステムなんていうか知っとるか?お?

 

パンデクテン方式や。覚えたやろ?こんな印象的な言葉そうそうないよ?民法一度聞いたら忘れられない言葉ランキング6位くらいの言葉だよ?(1位 🥇弁済 代物弁済 請更相免混時)

 

ほんでー、この民法には、大原則がある。

それは、➀所有権絶対の原則➁契約自由の原則➂過失責任の原則。これらだ。法文上明らかになってはいないが、本質を見抜く能力があればこの原則は導けるハズだ。所有権は不可侵!私人間の契約はそいつらの自由!!無過失は賠償ナシ!!!覚えたか!!!!いいな!!!!!

 

よし!では、今日最後、民法1条、やっていきましょー!!!!イエア!!!

条文を書くか……いや書かんわ。君六法持ってるよね?ここまで読む暇人なら六法開けるよね?wひらこ。一条。

 

はい、読んだね?公共の福祉〜〜有名どころですねぇ!

 

私権は公共の福祉による制約を受けますよー1、信義則に従えよー2、権利の濫用は、アカンよー3。

 

まず一項の「私権」っていうのは、選挙権とか被選挙権みたいな公権と対比して、私人間の関係における権利のことなの。権利義務関係とかね。私権は、財産権、身分権、人格権などに分類されているよ!!!ふー!

ちな、全部めんどいです。しばらくしたらこいつらの単元も勉強するつもりだけど、1週目は正直キツかったですw

 

1条ではま、3つの原則が挙げられてるわけ。さっきも書いたけど。一項には公共の福祉。これはいくら私権といえどもね?無制限に!なんっっでも!認められるわけでは無くぅ!!!他人の権利を不当に!害することは許されないよーっ!て話。なんと憲法でも要請されてる原則です。強いねぇ。

二項では信義誠実の原則。いわゆる信義則やね。具体的事情の下で判断されるんだけど、相互に相手方から、いっっぱんてきに期待される信頼を裏切ることのないように!!!!!誠意を持って!!!!!!行動しなきゃいけませんよ!って話。背信的悪意者を保護しない根拠だし、安全配慮義務とかもこっから導かれてます。オス。

三項では権利濫用の禁止の原則。権利を行使するものに特に利益無くて、相手に損害を与えるためだけに権利を行使することとか、正当な範囲を逸脱した権利の行使はダメですよーって話。民法により当然この権利の行使は効果生じなくなるし、相手方に実際に損害が発生したなら賠償義務を負うようになる。まあ、こいつはね、判例を見たら1発ですよ。

ほい!みんな大好き宇奈月温泉事件!

温泉の源泉から敷設された引湯管の一部が、利用権のないまま他人の土地を通っていたため、その土地を所得した「発想の天才マン」が温泉経営者にその土地を不相当に過大な代金で買い取ることを求めたが、経営者は「流石にキツイ」言うてそれを拒否!!天才マンは裁判所に引湯管の撤去を求めた事例である。

判例では、引湯管の撤去に莫大な費用がかかるのに対し、それの存在による土地所有権の侵害は極めて軽微であるなどの事情から、この除去請求は権利の、濫用にあたるので認められないとした。

うーん、アツいね!今回はここまで!

愚かすぎて草(カテキン)

ヘルシアで鉄のサプリメントを飲んだんだが、なんとカテキンには鉄の吸収を阻害する成分が含まれているらしい。

しかもなんと、ヘルシアには通常の緑茶1リットル分のカテキンが濃縮されている。すごいですねぇ(白目)

 

 

つまり

 

相☆殺

 

ゴミを飲み込んだわけだ。

無知は本当に、人生を貧しくする。

知恵を付けよ。無知な己を恥じよ。

豊かな人生を彩るのは、豊かな知識なのだ。

大学の自治の進化━デス・トラップ━

来たる資格試験に向け、僕は最近、大学内の図書室に通っている。

暖房も効いており、周囲の人間も静かで、非常に学習するに適した環境である。

 

しかし、そのような環境でありながら、僕は愚かにもギルティを犯してしまい、それにより自らの財産を失ってしまった。図書室で、だ。

 

平和なはずの図書室、そこでいかにして僕が一千円余りの財産を失ったか、その経緯を詳しく記していこうと思う。

 

 

 

まず、最初に言っておきたいのが、今回非があるのは間違いなく僕であるということだ。また、この件については、内面的ではあるが反省している。もしこの事案が学生部などから公表されたならば、素直に謝罪に行くことも決意している。

多少なりとも文章において相手方を批判するような部分が散見されるかもしれないが、僕のスタンスとしては文字通りの立場にいない、ということを念頭において見てほしい。

 

 

 

はーーーークッソ!!!!!クソクソ!!ザ!モースト!!!クソッ!!!!!!自分、怒りで燃えすぎて灰になりそうや!!!体!!!!!灰に!!!!!!なる!!!!!!!!!あーもうクソ!糞糞の糞。なんでやもー。まじありえん。

 

や、まずな?勉強しとってん。んでなにか忘れたけど、調べ物したったんよ、スマホで。あ、iPhoneな?ここ伏線や。

ほんでめっちゃ分からんこと多くてからにスマホずっっと触ったったんよ!したらとーぜん充電減るやろ!?んでー、持ち運びの充電器で充電しようとしたらー、それも充電なくてー、こらやばいな、と。

 

んで周り見渡したら机の下にイイー感じのコンセントあるやん!!!ただプラグは一個、しかも机の蛍光灯のコードついてるし…。

 

でも分かるでしょ?ケータイ触らんくなったらキツイの分かるでしょ?

だから、

 

抜いてん。

 

 

 

コードを。蛍光灯の。

 

んで、挿入。

iPhoneのあのちっこい四角のやつさして充電開始や。

 

無事充電することが出来て一安心。勉強を再開した僕なんだが…。

 

 

 

問題は、帰る時に起こった。

 

勉強道具をしまい、上着を羽織って、さあ帰るぞといって立ち上がった僕は、ああそういえばと差しっぱなしになったiPhoneの充電のやつの存在を思い出した。

 

あぶないあぶないと、1人呟きながら、コンセントからそれを引き抜こうとするが……

 

 

抜かない。

 

んん、抜けない。

 

どうにも力を入れても抜くことが出来ない。完全に一体化しているのである。

気を取り直してリトライするも、固く密着したそいつは握ることすら許さない。

 

やべぇ…

 

ここに来て、焦りが生まれた。しかも最終の交通機関が迫っており、時間的制約もある…。

 

まずい…

 

焦った僕は、恥を捨てて体制を変えることにした。

先ほどまでは周りからは見えないように机の下から充電器を抜こうとしていたが、机の反対側に周り、高さにゆとりを持ったフィールドからチャレンジすることにしたのだ。

 

9時過ぎとは言ってもまだまばらに人がおり、そのうち近くの人が好奇の視線を向けてくる…

 

 

そう、逆方向から充電器に両手を当て、引っ張る姿はさながら大きなカブのようであっただろう。図書室で突然ひとり大きなカブを始める大学生を見たら、それは視線を向けざるを得ない。

 

だが、取れればいい。

その一心で力を込め続けるも、一向に取れる気配がない。というか、微動だにしない。まったく進歩がないのだ。強く力を込めてもあの独特の滑りにいなされ、小さくまとまり洗練されたあのフォルムには、上手く力をかける「くぼみ」が存在しないためつかむことすらままならない。

 

チッ、チッ、

 

 

時間だけが過ぎていく。

 

冬とはいえないこの時期に、効き過ぎとも言える暖房の立てる金属音が、ひどく僕を苛立てる。

 

時間も15分は過ぎた、手持ちのお金も少ないし、帰りを逃せば色々と厳しい…。

頭の中で様々な考えが巡る。

そこでふっと充電器を見ると、、、

 

あー、いいわ。

 

 

急激に熱が冷めたような感覚に襲われた。

たかが充電器くらい、くれてやるわ。

ありがたく受け取れ。

 

 

僕は最後に、充電器を蹴って(生意気なことにここでも微動だにしなかった)図書室を後にした。

一年半を共にした、充電器との別れをもって…。

 

 

そして、帰り際。小馬鹿にしたような「室内充電禁止」の張り紙が、僕を見て笑っていた。

 

 

 

これで話は終わりだ。私見を述べるが、おそらく図書室内のコンセントには、コインパーキングと同じようなシステムが用いられているのではないだろうか?本来つけられているべき蛍光灯のコンセントでなく、何か別のまなが挿入された時、特殊な手順を取らないと抜けなくなるような仕組みが。

僕はまんまと、引っかかったわけだ。

 

 

みんなも気をつけよう!目先の欲求にとらわれて行動を起こすと、酷い目に合うぞ!そう、その刹那的な欲求こそが、損害を生むデス・トラップなんだ!意思を強く…強く……持って、トラップから抜け出そう!みんななら出来るよ、がんばろう!

鼻毛指摘から読み取る相互監視社会━パノプティコン

先日、バイト先の友達が、僕を指差しこう言った。

 

「お前w鼻毛出てんぞww」

 

なんということだ、僕は羞恥に頰を染め、鼻を隠してトイレに駆け込んだ。

 

クソッ、クソ鼻毛が!引っ込んでろ!

 

…処理を終え、その友達の元に戻る。

ふと、そのニヤついた顔を見ると…

 

 

出てる。

 

いや、出てると言うより…

 

飛び出している。前衛的に。

 

このオフェンシブな鼻毛を見た時の、僕の悶々とした感情は言葉にし難い。

 

つい先ほど多大な羞恥を与えてきた相手方は、今まさに僕に指摘されることでヒエラルキーの逆転を生もうとしている。

 

言おうか、言わまいか。

 

僕の中の悪魔は、奴への報復として、言わないことを選択した。

 

 

 

 

 

友人が困っている時、どのレベルなら助けられるだろうか。

「勉強教えて!」「ノート取っておいて!」「予約よろしく!」「代わりに出といて!」

、、、「お金貸して!」「話合わせて!」などなど。各人によって許容できる範囲が異なっているだろう。

鼻毛が出ている状態というのは、いわばそんな、困っている状態の一種ともいえる。

鼻毛が出ていることを指摘される行為は、むしろ自分を救済してくれる友人の優しさの表れであるかもしれない。

 

しかし、人という生物は、

素直にその優しさを、受け取ることが出来ない。

僕は、彼の僕に対する鼻毛指摘に何か侮蔑の意思を感じてしまった。

話の流れも加味した上で、そう、判断してしまったのである。ああ、話の流れというのは、その友人が検便を下痢で出したことを聞き、嘲り笑っていたのだ。彼の鼻毛指摘は、そのような中での指摘であったが故に、いわばカウンター、窮鼠猫を噛む、攻められていたマイナス要素(検便を下痢で出した不潔さ)を新たな相手のマイナス要素(鼻毛ニョッキの不潔さ)へのシフトを図り、これ以上の自己のマイナス要素への言及を防ぎつつ、相手への反撃も行う、そのような狙いがあったのではないか。愚かにも短絡的に、その場の浅い思考で、僕はそう答えを出した。

 

伝えない。

 

 

 

だが、これで、、

 

よかったのではないか?

 

そも、鼻毛の指摘に対し鼻毛の指摘を返すということが、現代の考え方に適していない。目には目を、の前時代的考え方になってしまう。ここは一方的な鼻毛指摘で終わらせることで、鼻毛→鼻毛→鼻毛→鼻毛…の無限ループを回避し、単発的な羞恥で済ますことができた、そう考えるべきではないのか?いや、詭弁では断じてない。ああ、そうとも。自分のケースを考えて見てほしい。

あなたが誰かに…そうだな、仮によく顔を合わせるけど大した仲良くない人としようか。そいつに鼻毛が自己主張していることを指摘されたとする。するとどうだ?そいつと顔を合わす度、そいつの鼻毛をチェックしないか?人に鼻毛の指摘をしておいて、自分が出てたら世話ないから。出てたら言ってやろう言ってやろうーーまさしく虎視眈々と、その長さ数ミリを逃さんと気を張るのでは無いだろうか?

 

 

黒ヤギさんたら読まずに食べた。。。まったくもって、終わりの見えないネガティブ・スパイラルに陥る。足の引っ張り合い、鼻毛の引っ張り合い、、、もしかしたら育めた友情も、鼻毛の指摘が破壊する。そのような展開はよろしくない。常にお互いの鼻毛を監視し合う社会関係、あなたはそれを望みますか?

 

 

まあ、もちろん。鼻毛を出していることにも過失があります。指摘される原因を無くせば、このような負の連鎖は起きません。

常に相手に自分の鼻毛が見られていると意識して、日々の身だしなみを整えることを怠らないようにしましょう。おっと、かといって、相手の鼻毛まで意識しなくてもよいですからね?つい口が滑り鼻毛指摘してしまい、あなたの指摘に相手が反抗精神を持ってしまったら…。

ははは。気をつけましょう。